Qualifier’s and Final’s venue

今大会の予選・決勝斜面、コース予定地です。

予選は幅が広く、ラインの選択肢が多いコース設定。滑り系の選手も飛び系の選手も、バラエティに富んだ滑りが期待できそう!!
決勝は、特大ジャンプこそ無いものの、北米・ヨーロッパの大会にも負けないような、難コース。真に板に乗れていなければ滑りきれない、まさに総合力の問われるコース設定。
どちらも、観客席からコースがバッチリ見えます。双眼鏡を用意して、是非選手の熱い滑りを生で応援しましょう!!

大会ヘッドジャッジの中塩からも、以下のようなコメントが届いております。

ヘッドジャッジを担当させて頂いております中塩です。
予選、決勝ともに、ゴールエリア直前まで、テクニックとフィジカルを要するレイアウトになってます!
コースグレードも、先日、白馬で開催されたFWQの2starと充分勝負出来る物だと思います!
尚、当日の天候、雪のコンディションで変更になる事もありますので、よろしくお願いします。

       

About The Author